着物買取依頼時のチェックポイント

振袖や訪問着などが、タンスやクローゼットの中で大きな存在感をアピールしており、処分を考えているという方は少なくないと考えられます。そこで頭に浮かぶのが着物買取への依頼ですが、高級品や作家物でなければ買取してもらえないのではないか、目方でいくらと買い叩かれるのではないかと、躊躇している方も多いのが実情です。着物買取への依頼の実態はどうなのかと言いますと、当然の事ながら依頼する業者によると言う事になります。出来るだけ高く買取して貰うためには、事前のリサーチによって業者の絞込みをする事が、必要不可欠な要素ですが、チェックポイントが幾つかあります。まずは着物買取専業または力を入れているか、どのジャンルの着物の買取に力を入れているかが基本となります。そして、宅配買取や出張買取など利便性に特化した対応が可能かなどが挙げられます。最終的には絞り込んだ業者間の査定を比較する事で、最も納得出来る選択をする事が出来ます。

売却時のトラブルを回避できるので安心です
フリマアプリやオークションのようにクレームが来る心配や売れずに損をするといったリスクもありません。

満足いく価格で売却するなら相見積もりが有効です
複数の業者から見積もりを取ることで最も高値で売れる業者に売れるので、満足いく価格で売りたい時におすすめです。

余分な費用をかけずに処分できるので便利です
査定費用も掛かりませんし、高級な着物をゴミにせずにすむのでよりお得です。

余分な費用をかけずに売却できるので楽です
出張料や査定料・キャンセル料などがかからないので、買取金額をそのまま自分のものにすることができます。

査定基準などをチェックしておくと手間がかかりません
業者ごとの査定基準をチェックしておくことで、買取不可になるものや低価格でしか売れないといった事態を防げます。